大阪で評判のリフォーム会社 » はじめてでも大丈夫!リフォームの基礎知識 » リフォームのタイミングは?

リフォームのタイミングは?

リフォームはどのタイミングでするのがベストなのか。メンテナンスの目安や時期について解説しています。

リフォームのベストタイミングはいつ?

キッチンリフォームイメージ画像リフォームを考えるきっかけというのは、各家庭によってそれぞれです。

たとえば、壊れたり劣化するなどして、修繕の必要に迫られてリフォームする場合もあるでしょう。

あるいは、家のライフスタイルに合わせた定期リフォームや、ライフスタイルの変化に伴ってリフォームをするケースもあるかと思います。

もっとも多いのが、修繕でのリフォームですが、壊れたり劣化したタイミングでリフォームをするのはあまり得策ではありません。

水回りが壊れたり、壁にひびが入ったり、雨漏りがするなどの不具合が起こってからでは、とにかく早く直したいという気持ちが先走ってしまいますから、リフォーム会社を十分に吟味する時間がありませんし、何より、劣化・破損してからのリフォームでは、費用が高くなってしまうことが多いからです。

リフォームは、家のライフスタイルに合わせて定期的に行うのが理想です。

各部位の耐久年数

家の各部位によって、耐久年数は異なります。

たとえば、水回りは10~15年がひとつの目安。排水管や給水管は、15年を超えるとピンホールが発生しやすくなり、漏水などを起こすことがあります。

ガス給湯器は10~15年、ガスコンロは10~12年、ガスレンジは10年ほどといわれています。

キッチンの耐用年数は長いのですが、キッチンの場合は、修繕というよりも、使いやすくするためにリフォームをする人が多いようです。キッチンリフォームは、ライフスタイルの変化などに応じて行うのがおすすめです。

エアコンなどの家電の使用目安は10年程度が目安です。同様に、電気での給湯設備なども、10年くらいをめどに考え、定期的に検査をしてもらうと、長く使い続けることも可能です。

定期的にメンテナンスをすることで、家を長持ちさせたり、リフォーム費用を抑えることもできます

外壁の塗装であれば10年、屋根は10~15年が目安です。

また、リフォームをする時期としては、春と夏が人気。天候によって工事が延期になることが多い梅雨時期や台風シーズン、水道管が凍るなどのおそれのある冬場は避けたいという人が多いことから、春や夏のリフォーム工事が多いといわれてます。

そのため、この時期にリフォームを考えている人は、なるべく早く計画を立てて、業者を選定するのがおすすめです。

大阪での施工実績リフォーム会社はどこ

ヤマヒサ

実績数
83,000
ヤマヒサのキャプチャ

圧倒的な施工実績は技術力と信頼の証

ヤマヒサの
公式ページはこちら

ナサホーム

実績数
38,000
ナサホームのキャプチャ

関西を中心に創業20年間リフォーム一筋

ナサホームの
公式ページはこちら

アートリフォーム

実績数
28,000
アートリフォームのキャプチャ

まだ歴史は浅くとも着実に実績を伸ばす

アートリフォームの
公式ページはこちら

大阪での施工実績が多いリフォーム会社はどこ?

大阪のおすすめ
リフォーム会社一覧
エリア別リフォーム会社一覧
【大阪市編】
【目的別】大阪のリフォーム
施工事例まとめ
はじめてでも大丈夫!
リフォームの基礎知識
大阪でリフォームをした人たちの
体験談